2017年8月末時点のPFを載せていなかったので、遅ればせながら公開します。
8月末の時価にしても仕方がないので9月15日締めで掲載します。

20170918PF


含み損はIBMとAT&T(T)の2銘柄です。
今まで受け取った配当金を入れても余りある含み損ですね。
まぁAT&Tはこんなもんでしょうが、IBMにはそれなりの値上がり益も少しは期待しているので頑張って欲しいところです。


私のPFで最高パフォーマーはフィリップモリス(PM)ですね。
圧倒的パフォーマンスです。
続いてはP&G(PG)、コカ・コーラ(KO)、ファイザー(PFE)が続いています。
PGとKOはさすがといったところでしょうか。
配当性向があれだけ高いにも関わず約1年半の保有で10%以上のリターンです。
いやぁさすがですね。


え、その間S&P500がどれだけ上がったか?
私の手元データでは約27%ですがね。
このリターンは1年半前に一括投資した場合のデータなので、都度買い増しスタイルの私の方が不利であることはご理解ください。
え、じゃあS&P500を月末再投資したリターンはどれだけなのかって?
私の手元データによると約13%ですって。
じゃあ何も考えずにVOOを買うのと自分で一生懸命考えてKOとかPG買うのとほぼ同じリターンじゃん。
というかPFトータルで見たら完敗じゃんって話になっちゃいましたね。
(※私のS&P500データは配当税引後、円換算ですのでご注意ください)


まぁこの話をし出すと長くなるのでこの辺りまでにしておきましょう。
大人しくVOOを買うのが良いですわね。
私も今後はそうしますよ。
自分が使ったこともないターゲット(TGT)とかAT&T(T)の株価に振り回されるの嫌ですもん。
1年半やってみてようやくたどり着いたこの境地。
個別株を保有する喜びは確かにあります。
投資を始めた当初は、保有する喜び>値動きでの心の乱れ、でした。
ええ、個別株に興奮していました。


しかし、美人は3日で飽きるではありませんが、個別株は1年半で飽きました。
いや、飽きたという表現は正確ではありませんね、疲れました。
アメ株においてはですね。
大人しくVOOを機械的に買うのがいろんな意味でベターです。
この結論を出すまでに愚かな私は1年半もの歳月を使いました。
賢明なるみなさんは始めからETFか投資信託で大人しく積み立てるのが吉ですよ!


ぐっどないと。


読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村