昨日は下落相場の基本的な心構えを確認しました。
本日は具体的な行動に落とし込んでいきたいです。
下落幅はドルベースで考えています。


・10%下落時→余裕資金の10%
ここ数年は10%の調整でも大きなものでしたが、本格的な下落相場では50%落ちるなんてこともあります。
だから買いたい気持ちをぐっと我慢して10%程度の投入に留めましょう。
買いたい気持ちがあるということは本当の下落はまだこれからのはずなのだから。


・20%下落時→余裕資金の20%
10%下落の時は「やった!安く買えた」と喜んでいたかもしれませんが、
実際20%の下落を経験してどんな気持ちでしょうか?
まだ「安く買えて嬉しいわ」と強がれるかもしれないけど心の中はちょっとチキってるでしょ?


・30%下落時→余裕資金の20%
もうゆとりはなくなりましたね?
でも大丈夫。
まだ数百万の余裕資金があるんだし、毎月のキャッシュフローは黒字だから。


・40%下落時→余裕資金の20%
ふっきれたかな?淡々と買い増そう。


・50%下落時→余裕資金の30%
余裕資金が底をついてしまいました。
将来への種まきは十分だから株価のことは忘れて頑張って仕事をしよう。
できれば5年ぐらいは株価を見ない方が良いかも。
気付いたら億万長者になってるかもしれませんよ。

最後に金言tweetを紹介。


みなさん、慣れですって!

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村