昨日のサッカーは良かったですね。
横綱サッカーという感じで安定感がありました。
ハリルのVALUがあればストップ高ですね。


さて、今回はいつか来るであろう下落相場時に向けてシュミレーションをしようと思います。
私のPFは幸い含み益期間の方が長くなっており、含み損になっただけで苦痛を感じると思います。
しかし、新規で購入する際は10%ぐらい下がらないかな~なんて思っています。
現実的には私の運用資産で10%下落するとだいたい100万円になるのですが、
そんなダメージを受けることまではリアルに想定できていません。


そこで下落相場において少しでも心穏やかに安定して買い増しできるようにシュミレーションをしていきます。
今回は下落した時にやるべきことをまとめます。


1.損切りはするな
私のポートフォリオは比較的時価総額の大きい高配当株になっています。
今株価が目も当てられないぐらい下がっているとしても焦って損を確定してはいけません。
なぜならば次の株高サイクルで報われる可能性が高いだからです。


2.戦力は時間を分散させて投入しろ
最高値圏から10%程度の下落で数年間待ちに待ったキャッシュポジションをつぎ込むのはやめよう。
確かに10%しか下がらず上昇局面に突入するかもしれません。
しかしもっと下がった場合に自分が納得できるのか?
恐らく納得できないでしょう。
だから、20%、30%と落ちた時に買い増しできるよう10%程度の下落で「待ってました!」とばかりに資金を投入するのはやめましょう。
その程度しか待てないなら常にフルインベストメントしておいた方が良いでしょう。


3.仕事に打ち込め
下落相場は絶好の仕込みです。
上手い飯も仕込みが大事です、多分。
幸い従事している仕事は不況も何も関係ない(好況も関係ないが)。
毎月勤労に励み、余剰キャッシュは逐次投入するように。
下落相場の場合は毎月のキャッシュフローの余剰分は全て突っ込んでも良いでしょう。


まぁこんなところでしょうか。
次回は具体的に〇%下落したらいくら投入するかということを考えていきたいです。

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村