今日はサッカーの代表戦がありますね。
サウジがUAEに負けたので今日負けても最後のサウジ戦(away)に引き分けでも
予選通過というニュースを見ましたが、その考え方って危険だろって思いました。
2連敗したらダメな訳だし、何と言っても中東の笛がありますからね。
今日負けても今度引き分けでOKなんてメンタリティーだったら負けるでしょうね。
もちろん選手はそんなつもりはないでしょうが、ぜひ今日勝ってW杯出場を決めて欲しいですね。
私も何とかそこまでに仕事を片付けて帰りたいところではありますが、
状況次第なのでどうなるかは分かりません。


本日のブログ内容は出オチですね、タイトルに書いてあります。
私のPF上位銘柄のターゲット、AT&T、IBMははっきり言ってどんなサービスを提供しているのか分からないです。
ターゲットが運営するスーパーは日本にないし、AT&Tの回線を使ったことはありません。
IBMのシステムは知らず知らずのうちに使ってるのかもしれませんが、知らず知らずだし。


よく分からないけど配当利回りが高いからって理由だけで買ってます。
それって危険じゃないですか?
例えて言うと処方された薬がどんな効果があるか分かっていないのに
「先生にお任せします」状態で出された薬を何の疑問なく飲むって感じですかね。


いやぁ怖い怖い。
世の中やばい医者もいますからね。
これはマジです。
どんな仕事にも言えることかもしれませんが、医者ってなってからの方がよっぽど大切ですからね。


という訳で基本的にアメリカ株はETFにしようと思います。
自分で個別株を買い付けるよりはるかにリスクが軽減されますからね。


逆に日本株で個別銘柄を触ろうかと考えています。
だって普段自分が利用するサービスを提供してくれていますから。
優待券も使えるし。


買い付けるETFはVOOとVYMに決めています。
9月中にVOOを買います。(宣言)
今持っている個別株はしばらく継続保有しておきます。

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村