親不孝者のターゲット(TGT)より3回目の配当金をいただきました。

特定口座分

201706TGT


NISA口座分
201706TGTNISA

 
0.6ドル/株の配当で203株保有のため手取りで98.75ドルいただきました。
特定口座が100株、NISA口座が103株です。
株数はほとんど変わりないのですが、受取配当額は12.49ドルほど違います。
国内での源泉徴収20%がないためですが、税金のばかばかしさがお分かりいただけますでしょうか?


海外株への投資でNISA口座を使うデメリットは外国税(アメリカの場合は10%)はどうしても取り返せないということでしょう。
英国株やフィリップモリスなどは外国税がかからないので、NISA口座向きです。


最近は日本株にも目を向けだしたので、NISAは素直に日本株でいいんじゃないの?って思ってます。
NISAについては非課税期間終了後は通常の証券口座にその時の価格で払い戻されるので、値上がりが期待できる銘柄に投資する必要がありますけどね。
そういう点では日本株は向かないのかも。
大人しく投資信託でも買っておくのが無難でしょうね。
結局は好みの問題です。


ターゲットの株価は進撃のアマゾンに圧倒されており下落しています。
配当利回りも6月26日終値ベースで4.82%(次回配当分から0.62ドル/株への増配アナウンス済)とまさかの5%目前で、利回り的には超買い場です。
私はすでにPFの20%程度保有しているので買えません。
これから新規で買われる方がうらやましいです!(買い煽り)
年末もこんな体たらくならば節税の損出し?とやらを特定口座のターゲットちゃんでやってみる予定です。


2017年の税引後配当金総額
$903.59

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村