2017年2月の配当状況です。

201702dividends

2017年2月の配当はAT&T(T)とP&G(PG)から合わせて91.12ドルでした。
株価を見るとTは堅調、PGは絶好調といった感じです。

相場はと言うとダウが11営業日連続で史上最高値を更新しています。
これは30年ぶりの快挙だそうで、良好な相場環境のおかげで私のポートフォリオでも含み損はターゲット(TGT)のみです。
そのTGTも約1%のマイナスでほぼトントンと言ったところです。
コカコーラ(KO)は約1%のプラスでほぼトントン・・・。

ちなみに1987年はブラックマンデーがあった年です。
その時のダウはピークが2,700ドルでした。(この頃からアホールドしていれば今頃は!)
ブラックマンデー当日の1987年10月19日に1,800ドルまで22%下落しました。
30年という1区切り、11営業日連続の最高値更新ということでブラックマンデーのフラグだと危惧する声もありますが、20%の調整であれば去年の今頃の株価に戻るだけですので、取り立てて騒ぐほどのものでもないでしょう。

私はちょうど1年前にアメリカ株投資を開始しましたが、その頃から「FRBの金融正常化で株式市場は暴落する」、「金融緩和バブルは弾ける」と盛んに喧伝されていました。
そういう意味では高値警戒論はいつの時代もどんな価格でもあるのでしょう。
今20%の調整があったとして「ほら暴落が来たぞ」と言っても1年前の価格に戻るだけなのです。
アメリカのブルーチップ企業群は永続的に利益を上げ続ける可能性が高いので、なるべく早く投資をしどんな環境でも相場に居続けることが大事と言えるでしょう。

私が(恐らくみなさんも)よく参考にしているはちどうきゅうどうさんのブログにも株価のピークで投資を始めても、債券より利回りは良いという記事がありました。
視点は違いますが似たような概念です。

そんな私はいつでも盲目的に株を買ってるかって?
暴落待ちでフィリップモリス(PM)を買い増す機会逃しました(笑)
まぁ人間は矛盾があるからおもしろいということで。

2017年の税引後配当金総額
236.36ドル
読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村