IRって日本企業のものですら読む気がなくなる文量ですが、英語になると言わずもがな・・・って感じですよね!
しかし、今回はファイザー(PFE)のIRがどんなものか個人的に興味があったので、かいつまんで読みました。

2016PFEIR

出典:Pfizer Performance Report - Fourth Quater 2016
コレハルトソレッポイデスネ。

2016年のEPSは前年比9%増だったそうでgoodですね。
過去のことは終わったことなのでほどほどに、一番興味があったのはみなさん同様(?)2017年の配当と自社株買いですね。 
配当については2016年12月にアナウンスした通り四半期あたり0.3ドルから0.32ドルへ7%増配
自社株買いは2017年は50億ドル実施予定。
ということでした。

2017年の調整後EPSは、50億ドルの自社株買いを折り込んで6%上昇すると。 
ちなみに2016年は配当と自社株買いで123億ドルを株主に還元したそうです。
0.32ドルの配当がいったい何十億ドルに相当するのか分からないのですが、去年同様100億ドル以上は株主に還元してくれるでしょう。
薬価問題がくすぶりますが薬がなくて困るのは人間なので、ほどほどの落としどころでちゃんちゃんしましょうという結論になるでしょう。

ギリアドサイエンシズも10%の増配を決算に合わせて発表していましたが、twitterで「DO SOMETHING MEANINGFUL」と批判している人がいました(笑)
10%の増配は株主にとって極めて有意義なことだと思いますが、持たざる者にとっては批判したくなるのでしょうね。
給料が10%も増えることはあり得ないので、気持ちは分からなくもないですがね!
私の英語力では決算資料を真面目に見ると日が暮れてしまうので、これ以上の詳細は英語力のある方に委ねます。
とりあえず今の配当利回りが4%もあるPFEは買い増し候補筆頭ですね。 
読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村