マネックス証券より口座開設キットが昨日届いていたので、本人確認書類とマイナンバーのコピーを同封し、本日投函しました。
後は、口座開設完了の通知を受け取るだけで、アメリカ株への投資が開始可能となります。

本ブログをご覧の方で、アメリカ株に興味はあるけど、実際買付までの流れってどうなの?という方もいらっしゃる方と思いますので、実際に取引する流れをご紹介できればと思います。
ちなみに、アメリカ株の配当へは、現地で10%、日本で20.315%が課税されます。
日本株の配当には現地課税10%が当然なされないわけなので、余分に税金を取られるのではないかと心配になってしまいますが、確定申告をすれば現地課税された10%は帰ってきますので、ご安心を。
還付も条件はありますが、普通のサラリーマンで普通の投資額であれば、全額帰ってくる場合がほとんどでしょう。

私はこの10%課税は悪いルールではないと思います。
後から結局帰ってくるため、先取り貯蓄のようなものと考えると良いでしょう。
また、手元にお金があるとどうしても投資したくなるという方もいらっしゃると思います。
そうした方は強制的に10%引きになるのですから、確定申告で取り戻した時に、相場環境が悪化していた場合、得する場合もあるでしょう、ただし逆も然りですが。
要は、この10%は時期の問題なので、それほど問題視する事象ではないということです。 
読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村