いろんな株ブログを拝見していますが、「資産多いなぁ」とか「毎月結構な額を投資に割いてるなぁ」と思うことが多々あります。

日本人の平均年収は約410万らしいのですが、
民間給与実態統計調査 年度別リンク )
所得税、住民税、社会保険料など各種税金を考慮すると、手取りは330万程度かと思います。
ボーナスは考えずに、12で単純に割ると27.5万円/月が日本人の手取り平均となります。
それに対して支出はどうなっているのでしょうか。
2015年11月の消費支出は273,268円だそうです。
総務省統計局家計調査
差し引き1,700円程度しか残りません。
こんな状態では投資はおろか、貯金もままなりませんね。
どこかの記事で見ましたが、3割が金融資産を持たないというのも納得のデータでしょうか。
実際には奥さんがパートで103万でも稼いできてくれれば、それを貯金に回せますが、100万程度のお金は進学、車の購入など大きな出費が必要になればすぐに飛んでいく額なので、とても投資に回そうとは思えないですよね。

そんな中毎月10万円など積立投資しているブロガーを見ると「年収高いなぁ」、「そもそもの稼ぎが違う」と感じる方も多いのではないでしょうか。
その感覚は間違いではないことがデータで証明されましたね。
私も数年前まではそんなうちの1人でした。
今でこそ転職をしたので、収入にも少しゆとりが出来ました。
そのおかげで、何とか投資を開始できるレベルまで来たのですが、日本の平均値を見るとなかなか投資までは手が回せない現状がみえてきます。
ちなみに、今回のデータは平均値なので、みなさんの実感に近いであろう中央値はこれより低いはずです。

私がブログを書いている理由の一つが、サラリーマンでも投資で資産を築くのは可能であるということを証明したいからです。
今後とも当ブログをよろしくお願いします。 
読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村