高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。FP2級。

金融相場からの脱却は困難

日銀の追加緩和が決定されました。
おいおいいつのニュースだよ?と思うあたり、情報化社会になったと思いますね。
まだ4日前の出来事なのに・・・。
義務教育時に「これからは、こんぴゅーたー、あいてぃーで情報化社会だ」と学校の先生も中身が分からず言っていましたが、こんな世界になるとは彼らも予想できなかったでしょう。 
情報量の多さ、伝達速度の速さに我々はついていけているのでしょうか。 

少なくとも私はついていけていません。
今回の追加緩和に関しても多くのニュースを読みましたが、具体的に頭の中に残っているのはごく一部です。
情報は大事だと分かってはいるものの、真剣に捉えきれていない現状があります。

そんな頭で捻り出した答えがタイトルの結果です。
結局リーマン後の世界は、中央銀行と市場のチキンレースであったと感じます。
「中央銀行が何とかしてくれる」という期待感と実体経済の悪さの不安を天秤にかけて、市場の甘えに中央銀行が答え続けている結果が今の金融市場だと思います。

デフレマインドだの何だの言いますが、根本的な問題は需要不足です。
結局、日本は必要最低限のものは全国あまねく国民のほとんどが保有している状況なので、あえてお金を使う必要がないのです。
iPhoneのように魅力的な商品があれば、しっかりお金を出して買っています。
デフレ脱却にはイノベーションが求められているということではないでしょうか。

金融緩和はイノベーションを起こすまでの時間稼ぎだと主張する方もいらっしゃるでしょうが、痛みを伴う改革は先送りにしたいのが人情です。
なので、金融相場が限界に達する前にイノベーションが起きることは期待すべきではありません。
この際、市場が動揺してしまったとしても、しっかりと理念・規律を持った政策運営を日銀はじめ世界の中央銀行に期待したいところです。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2016年01月資産状況

2016年01月の資産状況を公開します。
結果は以下の通りです。

01shisan
 
今月から分かりやすいように金は黄色に変更し、投資信託は買付予定がないため削除してみました。

内訳としては
現金: 11,425,744円(前月比+270,032円)
株式:      272,200円(前月比- 26,000円)
金  :     517,533円(前月比+ 59,709円)
総資産は
12,215,477円(前月比+ 303,741円) 
でした。   

現金をもう少し積み上げたいところでしたが、最低限の貯金は出来ているので良しとします。

株式はもともと冴えない銘柄だけに今月の下落はこたえました。
追加緩和の発表も微上げといったところです。
やはり株が上昇するには業績の上昇あるいは上昇するという期待が不可欠ですね。

2月よりアメリカの高配当株への投資を開始する予定です。
初めての経験なので、どうなるか分かりませんが、しっかりと資産を増やしていけるよう頑張ります。

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2016年01月金積立状況

2016年01月末時点での金積立状況は以下の通りです。

01gold

田中貴金属にて5万/月の金積み立てを2015年3月より実施しています。
累計投資額は手数料込みです。
先月より含み損は微減しましたが、相変わらずマイナスで推移しています。

今月は月初から円高で推移したため、円建ての金価格も下落しました。
しかし、月末にかけて円安に振れたため、月末価格は2015年12月よりも93円上昇して取引を終えました。
ドルコスト平均法で買い付けている投資家にとっては良い傾向でしたが、毎月こんなにうまくいくはずはないでしょう。

この5万円に関しては初めからないものだと考え、コツコツ積立あるのみです。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。