高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。FP2級。

損切り

アメリカの連続増配銘柄への投資を始める前に、日本株で2銘柄購入していたものがありました。
GREEとマルコです。

GREEはコンプガチャ問題でみなさんご存知かと思います。
有利子負債ほぼ0、落ち目とはいえ高い営業利益率、多額の自己資金を有しており、パズドラ、モンストに続くソシャゲ銘柄になるかもしれないという希望のもと、宝くじ気分で購入していました。
LINEとゲーム配信で提携するなど一時は大きな含み益がありましたが、結局4万円のマイナスで処分しました。
ずっと保有していても良かったのですが、当たりが出るかどうかは本当に博打であり、また経営者の資質も疑うようなニュースが出ていることもあり、アメリカ株へ資金を振り向ける方が建設的と判断し、売却しました。

マルコは補正下着を販売している企業で、高配当が売りでした。
しかし、数十万もする下着を積極的に購入する層は少なくなってきたのでしょうか、赤字・無配に転落しており、 こちらも損切り。マイナス1万程度ですが、こちらは100株しか購入しておらず、率にして言うと50%超えのマイナスでした・・・。

振り返ってみると自分でも何でこんな銘柄を買ったのだろうというものばかりです。
しかし、日本株で痛い目を見たので、アメリカの大型株へ注目したということもあり、 良い勉強になりました。
このマイナスはアメリカ株からの配当金と相殺して、少しでも税金を取り戻すことに役立てようと思います。

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

チャンス

医療関係者にとって2年の1度のビックイベント「診療報酬改定」の全体像が明らかになりました。
私の部門にも一部大きな変化がありましたが、勤務先の経営には少しプラスになる程度で大きな影響はありません。

しかし、その大きな影響がないことこそが大きな影響をもたらしそうで、アメリカ株っぽく言うと、事業の「スピンオフ」をする可能性が出てきました。
今回の診療報酬改定でもう少し手厚くなるかと思っていた部門があるのですが、残念ながら横ばいの改定だったので、いっそのこと独立させてしまおうかという話になっています。

医療法で医療法人の理事長は特別な関係にある会社の取締役にはなれないという規制があり、スピンオフさせた際の代表のポストが空席になる関係で、そこに私が納まる可能性が出てきました。
慎重に検討する必要がある経営課題ですが、可能性はゼロではないので真剣に議論していきます。
私としては名ばかり経営者よりも出資という形で大株主という立場になりたい気持ちの方が強いです。
なぜならば現に取り組んでいるビジネスの延長線上で確実に数字が出ることが分かっているからです。

今年はアメリカ株への投資を始めたり、ビジネスに新展開があったりと良い年になりそうです。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

AT&T(T)購入

AT&T(T)を39.10ドルで33株購入しました。

連続増配年数:32年
過去1年間1株配当額:1.89
購入時配当利回り:約4.83%

アメリカの大手通信株のAT&T(T)を購入しました。
このブログでも何度かベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の獲得を検討していると触れてきました。
が、連続増配という視点と現時点での配当利回りを考えた時に、AT&T(T)の方が優れており、ターゲットを変更しました。
いずれも時価総額20兆円を超えており、日本最大のトヨタ自動車約18兆円を超えています。

投資を開始し始めた段階の私にとって最近の株価上昇は少し残念ですが、日々の変動はそれほど気にせず、コツコツとアメリカの大型連続増配銘柄への投資を継続していきます。

P&G(PG)にも指値注文していますので、そちらの約定も楽しみです。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。