高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。FP2級。

株価調整時の余力

現在の投資スタイルは余力即購入となっています。
指値注文で購入しているため、注文時よりかは安い値段で買おうとしているのですが、長期的時間軸では誤差の範囲でしかないレベルです。
毎月定額をドルに変えて購入するとなると、配当利回りの高い銘柄を購入したくなってしまいます。
そのため、JNJやMMM、CINF、AFLなど配当性向が低めの連続増配銘柄ではあるが、配当利回りが3%以下という銘柄への投資を躊躇してしまう傾向にあります。

しかし、リーマン級とは言わないまでも、昨年のチャイナ・ショックなど急落局面は1年に1回はあります。
今年は1~2月にかけてすでに来てしまっている可能性もありますが、そうした際に普段は配当利回りを気にして購入に踏み切れない銘柄を逐次購入していくというのが理想ではあります。

よって、現時点の方針としては、ボーナスなど臨時収入があった際は、急落局面用としてキャッシュポジションを普段から構築しておくということにしました。

 投資方針
で書いたコア銘柄候補でもあるJNJにまずは狙いを定めていきます。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

投資へのモチベーション

アーリーリタイアをモチベーションにされている投資ブログを多くみかけます。
私は運良くアーリーリタイアできる環境になったとして、空いた時間にやりたいことが特にないので、仕事をやり続けるのだろうと思います。
しかしサラリーマンである限り、時には自分の考えと合わないこともやらねばならないこともあります。
そうした時に、仕事にしがみつく必要があるのか、すぱっとやめることが出来るのかというのは非常に重要なことだと思います。
なので、アーリーリタイアが主眼ではないですが、そうした状況に持っていきたいとは思っています。 
いわゆる経済的自由を獲得することが目標です。

現在の我が家の支出は30万程度です。
投資に回せるお金を考えた際に、配当利回り4%程度の株を購入したとして、毎月配当金が3,000円程度増える計算になります。
3,000円は現在の生活費の1%なので、毎月1%ずつ経済的自由に近づいているということです。
1を積み上げるとどうなるか、過去に答えを求めるならば、自分の想定よりも早く経済的自由は獲得できるでしょう。
しかし、今後のことはMr.マーケットの機嫌次第です。
自分にできることはコツコツと1を積み上げることのみです。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

制度を知ること

今日は2週間ぶりの休日出勤です。
といっても1時間程度で済みますが。
今日の仕事は本来やる必要のない「ムダ」な仕事なのですが、
制度を知らない病院担当者の尻拭いをやらされにいきます。

よくアメリカ化と言われますが、医療保険制度は日本的なるものを維持できています。
そのせいで巨額の財政赤字を抱えている訳ですが。
語弊を恐れず言うと、医療保険もアメリカ化すべき部分はたくさんあります。
横柄な態度を取ったり、その家族がなるべく病院に入院させておけ、見殺す気かなどと、
議論にならない感情論でぶつかってくる層の多くは、失うもののない生活保護世帯か所得の低い方たちです。
保険料もろくにおさめず、医療費も無料、あるいは低額で受けれるだけでありがたいだろうに、
そういう思考回路はない人もいます。そもそもそう思えないからそういうステータスなのでしょう。

完全な愚痴になってしまいましたが、これは由々しき問題だと思います。
今話題のオプシーボなど超高額な新薬が出てくるようになりました。
税金をおさめない生活保護世帯に効果が出るかも分からない高価な薬を投与すべきでしょうか?

医療者の給料が高いのは、病人を治して再び納税者にするからだと知り合いの先生が言っていたことの意味が少し分かるような気がします。
当然、治すだけでなく緩和ケアなど終末期の医療の重要性も高まっているのは事実です。
が、むやみやたらに高額な薬を無分別に投与することは止めるべき段階にさしかかっていると思います。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

みどり

sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。