高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。FP2級。

International Business Machines(IBM)増配

保有株のIBMが増配をアナウンスしました。
7.7%増加の$1.4/株となるそうです。 
自分の給料が7.7%も増えることはないので、率としては悪くないでしょう。
しかし、IBMの売上は減少する一方でして、過去3年の増配率と比べると今回は残念な結果でした。
過去3年の増配率は以下の通りです。
2013年 11.7%
2014年 15.7%
2015年 18% 

私は連続増配するということに重きを置いていますし、7.7%の増配を継続してくれれば、10年後には配当金は倍になるので、今回のアナウンスには満足しています。
International Business Machines(IBM)購入2
ここで期待したほどの増配率ではありませんでしたが・・・。
皮算用配当利回りは3.97%でしたが、実質配当利回りは3.88%になりました。

重要なことは減配することなく、安定的に増配をしてくれることなので、増配があっただけでもありがたく思わねばなりませんね。 (PGなんかは特に・・・)

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

日銀追加緩和なし

黒田さんもピーターパン引退でしょうか。
私はこれで良かったと思っています。

円高・株安に振れましたが、庶民の生活には関係ありません。
私のアメリカ株評価益も減少しますが、 積立をスタートしたばかりの私にとっては円高の方が好都合なぐらいです。

日銀の権威が元々あるかは不明ですが、安売りを免れたような印象です。
今回追加緩和をしてしまうと本当に後がない状況になってしまっていたでしょうし、見送りが正解でしょう。
まぁ、もう何も手がないから見送りという可能性も0ではありませんが。

結局アメリカ様もこれ以上のドル高は容認できかねるということなのでしょうか。
2020年頃まではのらりくらり購買力平価前後で落ち着いてくれればうれしいですね。
それから一気に円安に振れてくれると最高なのですが、そううまくはいきませんかね。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

格安SIMは絶対おすすめ

私はそれほど機械に強いわけではありません。
携帯も特にこだわりはなく、初めて買ったスマホがiPhoneであったため継続してずっと使っています。
ソフトバンクで購入して毎月1万円程度を携帯代として支出していました。

そんな私も去年の今頃に格安SIMなるものがあるらしいという情報をキャッチしました。
当初は2年縛りもある中での乗り換えには否定的だったのですが、 毎月の料金を計算してみると結構な差があったので、乗り換えることにしました。
自分で設定などはとても無理だと思ったので、ビックカメラで即日対応可能なIIJを契約することにしました。
事前にすることはソフトバンクショップでMNPの書類を発行してもらうことだけでした。

通信上限3,000MB、音声通話ありのプランに加入していますが、2016年3月の携帯代は1,746円。
2月は1,773円といった感じで、毎月8,000円程度の節約になっています。
初期投資としてiPhoneのSIMフリー端末を購入したのですが、1年もかからずに十分回収できました。
2年縛りなどはないので、端末を長く使えば使うほどお得になっていきます。

注意点としては通話料が高めということでしょうか。
しかし、私は2月も3月も通話料は0円でした。
LINEとiPhoneのfacetimeを駆使して、通話料を0円に抑えています。

通信料は毎月かかってくるものなので、家計の見直しをされている方は格安SIMを検討してみることをおすすめします。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。