高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。

2015年11月金積立状況

2015年11月末時点での金積立状況は以下の通りです。

 2015年11金積立


田中貴金属にて5万/月の積み立てを2015年3月より実施しています。
累計投資額は手数料込みです。
以前からマイナスで推移していましたが、11月は積立開始以降、最も金価格が低調な月でした。

FRBの利上げ観測のため、金価格は下落し続けています。
また、利上げ観測以外にも、中国の景気減速懸念による資源デフレの影響も大いに影響しているように思います。

今後の金価格の短期~中期的な見通しを立てるのは難しいかもしれません。
金の2大消費国は、インドと中国であり、新興国経済への不透明感が強まると、金の需要が減ると考え、さらに下落する。
経済不安が高まると安全資産とされる金を持ちたいと考え、持ち直す。
どちらもあり得るシナリオです。
結局はその時その時で都合の良いように解釈されるので、 個人投資家が取り得る戦略としては、
相場の動きに合わせた機動的な売買
ドルコスト平均で長期積立
のいずれかではないかと思います。

超長期的には金価格は上がると思います。
なぜならば、先ほど書いた通り、金の2大消費地であるインドと中国は、ペースは落ちたとしても、さらなる経済発展が見込めるからです。
実需で上がるならば、その上昇を見越した投機の買いも入りやすいと考えます。
結局は、安全資産とされる金も、株と同様に需給で決まるものでしかないのです。

よって、私は短期的な上げ下げは分かりませんが、超長期的には上がると思っているので、これからもコツコツ金積立を行っていくつもりです。
 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

配当皮算用

エクセルで年間いくら投資して配当利回りは何%で、とりあえず配当は全部再投資したら〇年後にはこれだけの配当金になって、アーリーリタイヤできる!
という妄想よくしてます。

社会人数年の私ですらそうなのですが、サラリーマン10年以上戦士のアーリーリタイヤへの思いはいかばかりか。
夢見る人が多いということはなかなか達成できないということの裏返しでもあります。
例えば資産1億あり、高配当株に分散投資し、利回り3%となったとして、税金を考慮すると手取りは240万程度です。
持ち家でもなければ、月20万では私の送りたい生活は送れません。 
また、年齢を重ねると病気になるリスクも高まるので、必要経費が増える可能性もあります。
年金は期待できないし・・・。

よって、皮算用は趣味として、実際には働き続けないといけないのだろうと思います。
幸い、今の仕事にやりがいも感じていますし。
また、いくら高配当株投資とはいえ、急騰場面でキャピタルゲインは得たいものです。
インカムゲイン生活では、配当頼みになるので、手放すのも勇気が必要になる気がします。
高値で売って、〇〇ショック時に安く買いなおす!これは難しいでしょうが、 選択肢として選択できる環境にある方が有利なのは間違いありません。

と、キャピタルゲインでも皮算用する弱小個人投資家なのでした。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2015年11月資産状況

2015年11月の資産状況を公開します。
結果は以下の通りです。

201511

内訳としては
現金: 9,900,171円(前月比+ 437,034円)
株式:    312,700円(前月比-     7,600円)
金  :   410,655円(前月比+   24,707円)
総資産は
10,623,526円(前月比+ 454,141円) 
でした。 

現金は順調に積み増しできました。
11月に1,000万円を目指しましたが、予定納税があった関係で届きませんでした。
株は横ばいです。期待もしていません。残念な株ですが、握力強めでいきます。
金積立は2015年3月の開始以降、最大の購入量となりました。
それだけ金価格が下落しているということですが、長期投資なので粛々と積み立てるのみです。

投資機会がなかなかありませんが、来年はブル型の日経平均を拾っていくことを検討しています。 
12月はボーナスがあるので、今から貯金額が楽しみです。
年末年始は帰省がありますが、名古屋から関西なので、私鉄でお安く帰ります。
交通費負担、甥っ子・姪っ子へのお年玉負担はありますが、食費が浮くので普段よりお金は使わないと思います。

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。