高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。

3月利上げは織り込み済みか

ここ最近為替相場は上に下に忙しい展開となっています。
その原因はFRBが3月に利上げを実施するかどうかの予想がブレブレだからです。
FRB利上げに関する市場の予想はフェデラルファンド(FF)金利先物を見れば分かるということになっています。
FF金利先物は「米連邦準備制度理事会(FRB)の誘導目標であるFF金利を参照する金融派生(デリバティブ)商品で、シカゴ商品取引所(CBOT)に上場されています。米政策金利の将来の水準を想定して取引されるため、金融政策に関する市場の見通しを比較的容易に確認することができます。」(三井住友アセットマネジメント) 
 
しかしこれはあまり役に立ちません。
日によって大きく変わるからです。
例えばFF金利先物3月利上げ折り込み度は2月28日時点で34%でした。
その翌日の3月1日にはなんと69%まで爆上げ。
そして今日にはこんな記事も。
米3月利上げ観測、鍵握るイエレン講演-市場が織り込む確率約90%に (Bloomberg)
2月27日はこんな記事があったのにもかかわらずです。
FRB議長の3月利上げ示唆に債券市場は冷静-はったりと見透かす (Bloomberg)

経済は刻一刻と変化し続けていますし、FRB会合までの間にも雇用統計など重要指標も控えていますのでまだまだ揺れ動くことと思われます。 

個人的には3月利上げはあると思って行動しています。
3月利上げ後の焦点は6、9、12月に利上げがあるかどうかに移っていきます。
2017年に4回の利上げがあれば115円~120円のレンジ、3回の利上げであれば110円~115円のレンジというように利上げ1回ごとに5円幅を想定しています。
トランプ当選後の利上げは2015年12月のものとは違ってFRBが市場に追随する形になっているので、株価への影響はそれほど大きくなく比較的堅調に推移すると思います。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コカ・コーラ(KO)購入 vol.7

2月27日にコカ・コーラ(KO)を41.62ドルで40株追加購入しました。
これで300株の保有となりました。
 
KOの重要指標です。
連続増配年数:55年
四半期配当:0.37ドル 
購入時配当利回り:3.55%
YoC:3.54%

55年連続増配を決定した配当王です。
権利落ち日は3月13日なのでまだ購入されていない方はぜひお買い求めください。
NYダウ採用銘柄の安定感は伊達ではありません。
私のPFは時価総額がお高めの企業が多いのですが、1つだけ1日で12%も下落するやんちゃな企業がありまして、大型株の安定感を実感している次第です。

KOの株価は低迷気味ですが、今の配当利回りは買いだと思います。
結局のところ炭酸離れとドル高に業績が伸びない理由がある訳ですが、炭酸を飲む人がいなくなる訳ではありませんし、為替は1企業ごときではコントロールできる問題ではないのでどうしようもありません。 
炭酸離れの対策として非炭酸飲料に注力しているとは言え、綾鷹やいろはすがコーラに取って変わるのは難しいでしょう。

じゃあどうすれば良いの?って話ですが、それは高額な役員報酬を得ている経営陣が考えることなので彼らに頑張っていただきましょう。
歴史を振り返ると今の水準は買いだって話ですが、将来は確定していないので失敗に終わる可能性もあります。
そのリスクこそが株式投資のリターンの源泉である訳で、自分の手法を信じて投資し続けしかないということです。 

最後にこれだけ買い煽っておきながらあれですが投資は自己判断でお願いします(笑) 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ターゲット(TGT)購入 vol.6

アメリカの小売り大手ターゲット(TGT)を購入しました。
58.24ドルで70株購入です。
合計200株保有となりました。

重要指標
連続増配年数:49年
四半期配当:0.6ドル
購入時配当利回り:4.12%
YoC:3.75%

昨日期待より良い決算を期待なんて言っていたのですが、ものの見事に悪い決算で前日比-12.17%の暴落となりました。
決算のアウトラインとしては
・売上は前年比1.5%減
・オンライン売上は前年比34%増で全体の売上を1.8%押し上げ
・2016年第4四半期EPSは1.46ドル
・2016年通期のEPSは6.7%増の5.01ドル
・2016年は配当と自社株買いで50億ドルの株主還元を実施
と2016年の振り返りは悪くありません。
が2017年の見通しが悪かった・・・。
・2017年通期の売上予想1桁前半の減少
・2017年通期のEPS予想3.80~4.20ドル
・2016年9月に決定した50億ドルの自社株買い枠は残り47億ドル

株式投資って見通しが大事ですよね。
47億ドルの自社株買いに希望を抱きアホールドです。
また49年の連続増配実績と4%という配当利回りが株価を下支えすることになると思います。


今回のTGT取得費用は特定口座のフィリップモリス(PM)を売却して捻出しました。
さすがにPM上げすぎじゃないかしら?
3月の配当権利日までに110ドルタッチ、権利落ちとFRBの利上げのダブルパンチで100ドルぐらいまで落ちたところを買い直すという自分にとって極めて好都合な展開を期待していますが結果やいかに?
こうご期待!


読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。