高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。

2017年7月資産状況

もう8月ですね。早いです。
職業柄お盆休みを取るためにお盆前後は懸命に働くという感じなのでこの時期は大変です。
しかし例年に比べるとまだマシかな?
こうやって油断していると忙しくなるというのがお決まりなので例年並みに忙しいということにしておきます。


では、2017年7月の資産状況です。

201707shisan



内訳としては
現金:14,263,900円(前月比-   204,465円)
株式:10,161,630円(前月比+   341,426円)
金 :  813,701円(前月比+        5,314円)
総資産は
25,239,231円(前月比+ 142,275円)
でした。 


現金は今年2回目のマイナスでした。
優待銘柄に手を出したためですね。
今月からはキャッシュ積立月間として上積み目指します。
一時保育を利用しながら妻が時短で復帰するので少しでも多く積み上げたいところです。


株は記事にしているものとしていないものがありますが、
私の口座でヤマダ電機と日本ギア、妻の口座で日本取引所と日本ギアを購入しました。
評価額のアップはほぼ買い増し分ですね。


ダウが連日最高値更新だの何だの言ってますが、私のアメリカ株は横ばいです。
どのダウ銘柄が上がってるんだ?
市場平均が年率7%だとしたら、それだけ上がってくれれば十分な訳なので大人しくETF買えって話なんですよね。
この考えは自分の中で堂々巡りなんですが、相場が好調な中で買えてないクソダサい投資家に成り下がっています。
ETFなら好調な銘柄と不調な銘柄がごちゃ混ぜになっている分買いやすいんだろうなと思うので、
キャッシュが1,500万に乗ったらVYMとVOOを交互に買うようにしようかしら。←これ何回も言ってます。


金は微増。
こんなもんでしょう。


ブログ開始以降総資産

201707rekidai



読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

最近の悩み

最近育児に忙しくて自分の時間がありません。
そうなってくるとストレスが溜まって「セミリタイアしたら自分の時間がもっとできるはずだ」となるのかもしません。
が、私は育児のストレス>仕事のストレスというタイプでして、仕事をしている方が割りに合うなと感じています。
もっとストレートに言うと、仕事を辞めて増えるのは自分の時間ではなく、予測不可能な育児の時間だということがです。


我が子は唯一無二でかわいいです。
すごく大事です。
しかし、さっきまで笑っていたかと思えば鬼の形相で泣く、その逆でぎゃん泣きしていたかと思えばころっと寝る。
これって個人的に結構こたえます。


今の仕事も予測不可能なことは当然あるのですが、ある程度読むことはできます。
時間単位なのか日単位なのかぐらいの予測は立てれて、事前に準備ができます。
これが部署によっては全く予測不可能なところもありますが、幸い私のいる部署は予想が立てれるのです。


しかし、育児は本当に予測が立てれません。
すやすや寝ているので自分の勉強をしようと思っても30分で泣き出す。
そこから寝かしつけに30分~60分使う(当然ずっとぐずり続けることもあります)。
寝かしつけた後に再度同じ熱量でもって机に向かうのは困難です、少なくとも私は。


この予測不可能性、不確実性が私にっては大きなストレスなのです。
泣かれること、寝かしつけに時間がかかることは見通しが立てばストレスは少ないですが、見通しが全く立たないので疲れます。


子どもを持って思ったのは、以前は時間があり過ぎていろいろ邪念が多かったんだろうということです。
今は仕事にも家庭にもメリハリがきいていい感じなのかもしれません。


今回の主題の不確実性がリスクという話を現役公認会計士の方が上手く文章化されているので一度ご覧ください。
育児で思っていたことが投資にも通ずるんだなと。
あらゆることが学びにつながるということに深く感動しました。


育児>仕事は私の主観なのですが、保育園に預けて復帰しようという方で溢れているということは
世間的には育児<仕事なのかな?
全然タイトルと内容が呼応していませんでしたが、前は仕事をぼちぼちで抑えたいな~と考えていたのが、最近は仕事も悪くない、むしろいいんじゃね?という気持ちが出てきたのが最近の悩みということですw

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

日本取引所(8697)購入

すかいらーくに続いて優待銘柄として狙い通りに日本取引所を購入しました。
1950円で指値を入れていたので1952円で100株購入です。


1株配当予想は48円のため配当利回りは2.45%。
優待は使い勝手最高のQUOカードが3,000円分。
合計利回りは2.45+1.53=3.98%となります。
すかいらーくと比べると低いですが、まぁ4%あればいいでしょう。


日本取引所は保有期間に応じてQUOカードの金額が変わるようです。
権利確定月は3月で100株保有につき
1年未満・・・1,000円
1年以上・・・2,000円
2年以上・・・3,000円
3年以上・・・4,000円
という設定になっています。
2017年9月末までに買うと2年以上の3,000円判定をしてもらえるそうなので、にわか優待投資家としては何とかそこまでに買いたかった訳です。
で、合計利回りが4%になる1,950円に指値を入れて待っていところ上手くささってくれました。


日本取引所が潰れたら日本の資本主義は終わりってことだろ?という気分で買いました。


次の狙いは明光ネットワ―クジャパン(4668)です。
YDKのあそこです。
こちらも優待はQUOカードです。
日本取引所同様長期保有特典があるそうです。
権利確定月は8月で100株保有につき
3年未満・・・1,000円
3年以上・・・3,000円
となっています。


ちなみに、明光ネットワークは連続増配に力を入れており、現在まで19年連続で増配中とのこと。
IRにもそのことは明記されているので、米国連続増配投資家の方でも投資しやすいのではないでしょうか?
YDKなやつですよ。
「株主関係の書類で郵便が大変です」的なブログを読んでうらやましく思ってる方いませんか?
食わず嫌いにならずこちらの世界も体験してみはいかがでしょうか?


読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。