高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。

IBMより配当金 vol.4

ライジングスターIBMより配当金をいただきました。

 201703IBM


$1.4/株の配当で35株保有のため手取りで$35.16いただきました。

株価は前回配当金をいただいた時と変わらず絶好調です。
次回の配当アナウンスは4月下旬に予定されていますが、例年通りならばそこで増配が発表されるはずです。
現在の四半期配当は1.4ドルですが、最低増配ラインは1.5ドルを想定しています。
約7%の増配になるのでこれで十分でしょう。

去年の今頃の株価を知っている身としてはここから買い増すのは勇気がいりますが、160ドル台まで落ちて来れば追加購入する予定です。

2017年の税引後配当金総額
$383.44

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

FRBは市場フレンドリー

2週間ほど前にこんな記事を書きましたが、今回のFOMCはバッチグーの読み通りでした。
利上げ予想は年3回のまま据え置き。
個人的には4回上げちゃってとも思いますが。

15日のFOMC当日の値動きは為替、株ともに予想通りでしたが、FXも短期売買もやっていないので、当たったからと言って特に何かがある訳ではなりません。
株の上昇より円高の影響の方が大きく資産はむしろ減ったぐらいですしねw

昨日はアメリカ株ホルダーのみなさんにとってはほとんどの銘柄が上昇し気分が良かったのではないでしょうか。
私の持ち株も1銘柄を除いて上昇しました。

戦犯は言わずもがなターゲット(TGT)です。
昨日の相場で下げるぐらい軟弱なやつだとは思いませんでした。
長い付き合いになるので、今後に期待です。

今後も利上げは着々と進んでいくことが予想されます。
今の市場は悪いことには目をつぶり、良いことには過剰に反応するという感じが否めないですが、超過熱気味という訳でもないと思います。
FOMCを通過し今後の方向性は4月の決算である程度見えてきそうですね。
決算までは目立ったトピックもないので、ここであえて買い増す必要はないかもしれません。

そんな私の狙い目はAT&Tを41ドル台、できれば40ドル台で追加投資したいところです。
IBMは165ドルまで、P&Gは85ドルまで落ちて来ればどちらかを買います。
TGTを買いたいのはやまやまですが今月は我慢します。 

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ターゲット(TGT)より配当金 vol.2

アメリカドメスティックスーパー大手のターゲット(TGT)より2回目の配当金をいただきました。

201703TGT

 
0.6ドル/株の配当で100株保有のため手取りで43.05ドルいただきました。

前回配当金を受領した時は購入時より10%程度の含み益ですと書いていたのが懐かしいですね。
今や株価は絶不調で10%越えの含み損となっています。
おかげで配当利回りは4.3%と49年連続増配企業にとってはバーゲンといっても良い値付けになっています。
すでに私のポートフォリオの中では買付ベースで最大のポジションになっているので、今月も購入するかどうか非常に悩ましいところですが、今は仕込み時だろうと思います。

やはりアマゾンの存在が大きいのでしょうが、長時間労働大国の日本の物流業界ですら悲鳴を上げるなどネット通販も盤石という訳はありません。
配達の仕事が「ヒト」でやる必要がある限りこの問題からは逃れられないので、リアル店舗が中心のターゲット、ウォルマートにはまだ挽回する時間的猶予はあるはずです。

しかしウルトラCがそんなに簡単に見つかるはずもなく伝統的な小売業には厳しい未来が待っていると予想されます。

2017年の税引後配当金総額
$348.28

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。