高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。FP2級。

強い家計

私も妻も給与所得者ですが、少し変わった雇用形態のため、月々の収入が結構な額で変動します。
また、共働きなことを良いことに、投資ブログを運営されているような方々ほどの厳しい(?)節約も出来ないでいます。
しかし、プレジデントなどで取り上げられている家計よりかマシな家計になっていると思います。


普段関わる人たちと話していると我が家もなかなか節約を頑張っていると感じるのですが、投資ブログ、特にインデックス投資、を運営されている方々の家計簿はかなりすごいなと関心しきりです。
要因としては、お金に敏感、無理のない仕組みを構築されているからだと思います。


毎月決まった額を貯金に回されている家計は多いでしょうが、この家計術には
・目標額が不適切
・目標の固定化 
 というリスクが隠れていると思います。


まず、目標額が不適切ということですが、これは上にも下にも起こりうることだと思います。
「貯金しよう」と決意した時にありがちなのが、過度な目標を設定してしまうことです。
無理な計画はいつか終わりを迎えます。そして、一度目標を下回ると、それ以降はどうでも良くなってしまい、たがが外れたようにお金を使ってしまうリスクがあります(私も経験済み・・・)。
また、目標額が低すぎても良い家計とは言えません。
しかし、このような経験を経て、自分にとって適切な無理のない設定額が分かってくるので、一概に悪いことではないです。


また、適切な目標額というのは常に変えていくべきものです。
昇給などで収入が増えたとき、出産や進級などで支出が増えたときなど、常に家計状況を見直し続けるべきです。
目標の固定化は柔軟性がなく、収入減や支出増のため一度目標達成ができないと、たがが外れる可能性もあり、リスクも高いです。


何より大事なことは、このようなサイクルを早く経験し、不測の事態に対応できるようにマネーリテラシーを高めることです。

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2015年6月資産状況

2015年6月の資産状況を公表します。
金額ではなく割合で出しているブログも多いですが、私は一読者として金額が気になるタイプでしたので、当ブログでは円ベースの金額で表示していきます。
早速ですが、現在の資産はこのような感じになっています。


2015年6月資産状況
 
総資産は7,854,100円です。
資産運用を始めたばかりですので、現金比率が圧倒的に高い状況です。
現在の株価は投資を開始するには割高だと思っていますので、新規で積極的に購入していくつもりはありません。
他の方のブログを拝見していると、株を買いたい気持ちになることもありますが、愚直に原資を貯める時期だと 言い聞かせています。
さらに、我が家で投資を行う際は妻の許可がいるため、間単に売買することは出来ない仕組みになっております・・・。
投資信託は現在行っておりませんが、今後行う可能性もあるので、表に載せておきました。
また、現金の比率が圧倒的に高いので、金額とグラフの棒の長さを比例させると、個別株と金がつながってみえてしまうため、見やすさ重視とし、長さは統一しておきました。


なるべくバランスの良い資産配分にしていければと思っています。
乞うご期待ください。
  

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

個別株かインデックス投資か

株式投資をする方法は多岐に渡りますが、メジャーなところでは、個別株かインデックス投資かになるでしょう。
このブログをご覧の方は、個別株とインデックス投資の違いはご存知だと思いますので、説明は割愛させていただきます。
個別株とインデックス投資はどちらが良いのでしょうか。


私はどちら(で)も良い!というのが答えです。
それぞれメリット、デメリットがあるので、それを天秤にかけ、自分に合った方を選べば良いと思いますし、二者択一ではないので、両方やれば良いと思います。
兼業投資家は常に相場に張り付くことは出来ないので、インデックス投資にした方がベターでしょうし、少なくともストレスは小さくなるでしょう。
また、インデックス投資を扱う投資ブログが多数あり、手数料などについても詳しく解説してくださっているので、どれを買えば良いか判断がつきやすいのも大きな利点です。


そんな兼業投資家の私ですが、運用の中心は個別株でいきたいと考えています。
運用を行う際は当然資産を増やすことが一義的目標です。
しかし、私は日経225やJPX400に採用されているような大企業の中に、自分の信念と合わない企業も多数あり、そうした企業の株を間接的にであれ、購入するのは気に食わないので、自分の好きな銘柄に投資できる個別株投資を中心にしていきたいです。
やはり、人類の生活を便利にし、世界を良くする企業の成長とともに、自分の資産も成長するというのが理想です。
また、東証1部上場の大手の場合、過去チャートを見ていると、指数と連動しているようなところもありますし、複数の個別株に投資することによって結果的にインデックス投資のようになるのではないかというのが、先ほどどちら(で)も良いと言った理由です。
言うなれば、自分の好きな企業指数といったところでしょうか。


しかし、インデックス投資の手軽さや安定感は魅力的ですので、確定拠出年金の資金を振り分けるなどして、取り入れていくことも視野には入れておきます。
ちなみに、私がインデックス投資をする場合は、S&P500連動のものか先進国株(日本除く)と連動するものにする予定です。
やはり、株式投資をする際にはアメリカの存在は無視できないと思っているからです。
本当は個別株もアメリカ株に手を出したいのですが、手数料の関係で今のところは考えていません。
いずれにせよ、今は「〇〇ショック」待ちなので、個別株、インデックスともによほどのことがない限り様子見といったスタンスです。

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

みどり

sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。