高配当株投資で自由な人生を

愛知県在住20代既婚男性のお金に関するブログです。株の運用益や配当収入など資産運用で自由な人生を送ることを目標にしています。主にアメリカ株や高配当株、優待株へ投資しています。FP2級。

VOO購入 vol.1

ついに人生初のETFを買いました。
VOOです。
VOOはかの有名なバフェットも一押しのヴァンガード社が設定するS&P500連動型のETFです。
みなさんはこういう表現でもお分かりいただけるかと思いますが、投資に興味のない方が読むと意味が分からないかもしれませんね。
端的に言うとこれ買っとけば間違いないってやつです。

もうちょっと詳しく言うと、アップルとかアマゾンとかフェイスブックとかグーグルとかキラッキラの銘柄にこれ1つで投資できる優れものです。
もうキラッキラ過ぎて庶民が手を出して良いか分かりませんね、はい。
いや、庶民こそ手を出す商品なんですけどね。

私の買値は手数料込で230.4ドルでした。
天井でジャンピングキャッチってやつです。
まぁこれ買っとけば間違いないのでいつかはそれ以上いってくれます。

しかし、今まで高配当のアメ株ばかりだった私が言うのも何ですが、アメ株ブログ界隈って異様に連続増配押しが多いと思いませんか?
その理論的支柱はシーゲル先生の「株式投資の未来」な訳でありますが、シーゲル先生も「基本はインデックス投資だよ」と仰ってる訳です。
私もシーゲル派の1人としてしっかりその教えを実行しようと考えた次第であります。
詳しくはこの本を読んでね。
超勉強になりますから。






じゃあ「何でこの本読んで個別株ばっかりなの?」という疑問に対して私が思うことは
①シーゲル先生が高配当戦略の優位性について語っているから
②インデックス投資より個別株投資の方が高揚感(満足感)が得られるから
③配当金生活を早く達成するために少しでも多く配当金が欲しいから
④高配当戦略の優位性だけ頭に残っちゃったから(意図的にインデックスの部分を排除)
⑤ブログネタになるから

まぁ実際アメ株ブロガーの中には配当金以上にブログで稼いでる人がいそうので、表立って言わないだけで⑤が本音かな。
そうだとしてもそこまでの収益を上げるのには並大抵じゃない努力があるのは理解しましょう。
同じことやれって言われてもなかなか面倒ですよ。実際。
私の場合はブログにそこまで力を注ぐ気がないので好きなこと言わせてもらってますが、いろいろしがらみも出てくるだろうし本当に面倒だと思います。
会社勤めと比べたら楽勝なしがらみだろうけど。

まぁ私は今からVOO一途でいきますので、他の方々との成績比較にご利用ください!
これで私が勝ってしまったらこのブログだけ読めば良いって話になってしまいますね(テヘ

ぐっどないと。

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2017年9月配当

今日は気持ちの良い天気ですね。
待機のため気分は憂鬱でしたが天気で幾分相殺されています。


2017年9月の配当状況です。

201709dividends




2017年9月の配当はファイザーIBMターゲットから合計287.92ドルでした。
月間受け取り額としては過去最高を更新しました。
先日VOOを購入しましたので、12月は300ドル超え間違いなしですね。
コカ・コーラは変則的で4、7、10、12月に配当金を出します。
そのため12月は今後の買い増し状況次第では400ドルを超えるかもしれません。


また、日本株ではすかいらーくから配当金をいただきましたが、当然円で入金されるため集計が面倒なので受け取り配当金には含めないことにしました。
昨日優待券を使って店舗に行きましたが、可もなく不可もなくとはこういうことだなと思いました。
買い増しはしないと思います。


今年の受け取り配当金は以下の通りです。

201709ytddividends

来月はフィリップモリスとコカ・コーラから配当金があります。
フィリップモリスは先日増配を発表しましたので3か月前より少し増えますね。
これが連続増配株の良いところですね。


2017年の税引後配当金総額
1,514.87ドル

読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

医者に甘い

エムスリーというサイトをご存知でしょうか?
医療情報サイトや医者の転職支援などを手掛けています。
「MR君」というサービスがあり、クリックするだけでポイントがもらえる(還元率は漸減傾向でモチベーション下がってますが)ので登録しているのですが、こんなニュースが入ってきました。


以下引用。

厚生労働省は9月21日、医道審議会医道分科会の答申を受け、医師、歯科医師合わせて21人(医師13人、歯科医師8人)の行政処分を決定した。厚労省からの諮問は計30人で、残る9人は行政指導の「厳重注意」だった。処分の発効は10月5日付。千葉大学医学部の学生が飲み会に参加した女性を集団で乱暴したとされる事件で、同大医学部附属病院の研修医だった男性医師は医業停止3年だった。

 この男性医師は、「2016年9月に同大医学生2人と共謀の上、女子トイレにおいて、女性が飲酒酩酊のため抗拒不能の状態であることに乗じ、その口に接吻し、その乳房および陰部を手で触るなどし、もって女性の抗拒不能に乗じ、わいせつな行為をした」とされた。準強制わいせつ罪に問われ、2017年3月30日に千葉地裁で懲役2年執行猶予3年の有罪判決が出ている。

 医師では医業停止3年は計2人で、もう一人は2016年に覚醒剤取締法違反で逮捕、その後、懲役2年執行猶予3年が確定した埼玉県の男性医師だった。

 長野、愛知両県内でレーザー脱毛などの医行為を行う診療所を不正に開設したとして医療法違反の罪で懲役6月執行猶予2年となった男性医師は医業停止9月。関連して名古屋市内の医師4人も医業停止3月(いずれも同法違反の罪で罰金30万円が確定)となった。

 わいせつ関連では埼玉県の男性医師が公然わいせつ罪で医業停止5月(2003年にも公然わいせつで医業停止3月の処分歴)、宮崎県の男性医師が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)で医業停止4月、福島県の男性医師が県迷惑行為防止条例違反(盗撮)で医業停止3月だった。

 道路交通法違反では、佐賀県の男性医師が飲酒、過失運転致傷で医業停止6月。神奈川県の男性医師も飲酒運転で医業停止5月だった。

 診療報酬の不正請求では、札幌市の男性医師が医業停止3月だった。
出典:m3.com編集部


長い引用で申し訳ありませんが、医者への甘さを認識していただきたく全文引用しました。
少し前ニュースにもなった飲酒レイプ事件の医者は医業停止3年だそうです。
その他にもいろいろありますが、とにかく処分が甘い。
飲酒レイプマンは医師免許はく奪が妥当じゃないかと思いました。
3年たったら何食わぬ顔で医者ができるんですからね。
まぁ再就職先は限られるでしょうが、医師免許を持っているだけで引く手あまたですからどこか拾ってくれるでしょう。


診療報酬の不正請求も金額の多寡、意図的かどうかなども関係するでしょうが、税金を不正に取ろうとする輩が3月程度の処分ですよ。
愛知県の診療所を不正に開設したというのは恐らく名義貸しだと思います。
愛知県で火傷治療と言えばここという科の部長だったので個人的にこの事件には驚きました。
給料安かったのかな?とかいろいろ考えてしまいましたね。


一般社会でこれぐらいの罪を犯すとどれぐらいの罰が与えられるのかは正直分からないのですが、みなさまはこの処分についてどう思われますでしょうか?


ぐっどないと。


読んでいただきありがとうございます。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
sponsored by
相互リンク可能な方は 【HP名】 【URL】 を記載の上、コメントやメッセージをしていただけますと幸いです。